近況。

夏休みになりました。

 

これまであんまり稼げなかったので9月は働きまくって、月末の名古屋での乃木坂握手会とミニライブを楽しみに生きていきたいですね。

 

7,8月ほとんど飲んでないけど、その中でなんとなく印象深かったものを備忘録として。

f:id:taroulion627:20170820060501j:plain

WHISKY HOOPから出た話題のグレンドロナック。1993と1994。

どっちもいわゆる近年系のシェリーっぽさではなく、落ち着いたシェリー感。

 

1994の方は結構ツンとくる感じで、味は果実っぽさはあんまなくてチョコっぽさを感じた。酸味があるんすかね、んで最後は結構ドライでした。

 

1993の方はまた全然違って、もっと甘みもあってわかりやすくシェリー感もあるけど、それだけではない嫌ではないアーシーさも感じました。重厚で美味しい。

 

年明けくらいにもカリラだったり、その前にも89ファークラスだったり、凄い良いボトルを出すウイスキーフープは、外部にも販売する際には一旦フープ加盟店に売ってから客がその味をちゃんと知ってから買うか判断できるように、一般発売はしばらく先になるようで、6月に店に出た今回のドロナックに関しても一般発売は9月らへんからのようです。

 

f:id:taroulion627:20170820060517j:plain

またしても91アイリッシュ

ベルギーのボトラーTHE NECTARとフランスのLMDWのボトリング。

91に共通したトロピカル感。他との差異は、かなりオイリーでとろっとしてるところ。なんか別にTHE NECTARって全然関係はないんだけど、ネクターピーチってちょっとこんな感じじゃない??みたいな。ネガティブな要素もちょっとあって、人によってはこう言うのを紙っぽいって言うのかなっていう感じもあったけど、個人的にはあんま気にならなかったです。甘みも強くてかなりフルーティーでした。

 

f:id:taroulion627:20170820060531j:plain

某店の8周年記念で様々なボトルが開けられて、私が行った時にはもうウイスキーはほとんど出払ってしまっていて、ラムをいただきました。以前JISやら信濃屋のシングルカスクを飲んでだいぶハマったNEW GROVEのRoyal blendなるもの。これまたLMDWの60周年記念ボトルのようです。多分もうLMDWの樽選び凄く好みなので(と言うか単純に誰の目?舌から見ても素晴らしいんでしょうけど)、LMDWのやつ買っておけば大体素晴らしいって感じだと思います。

以前飲んだシングルカスクのやつは美味しかったですがそれでもやはり短熟といえば短熟だったので深みはなかったんですが、これはかなり古酒もブレンドされてるのか味わいに深みもあり、かつバランス良く仕上がってる感じです。

 

f:id:taroulion627:20170820060627j:plain

一方で、これまたLMDW60周年記念ボトル、Savanna蒸留所のHERRと云うラムですが、こっちはNEW GROVEとは違って超個性派。ウォッシュタイプのチーズのような、干した小魚みたいな臭いがギュンと鼻に突き刺さります。が、口に含んでみると意外に優しくフルーティーで、パイナップルとかバナナのような味わい。

 

同じラムって名前でもこうも特徴が全然異なると面白いですね。

 

f:id:taroulion627:20170820060645j:plain

 久々にモルトハウスで量り売りのウイスキーを買ってみました。ハイランドパークアイスエディション、ファイアエディション。これらに関してはボトル凄い綺麗だからボトルごと買えたら部屋の装飾にも良いんでしょうが、まぁなかなか手は出せない額で。何年か前から出してるハイランドパークのヴァルハラシリーズ(すげぇ厨二心をくすぐられる名前)ですが、全体的にあんまり長熟のヴィンテージでもないのに凄い額で売るんだなぁという感じ。もう流石にソー、ロキ、フレイヤオーディンはなかなか見かけないですが、折角なのでアイスエディションとファイアエディションを飲み比べ。

 

アイスエディションの方はバーボンカスク、かなりハイランドパークらしさがあって良い...。ビターなピートとスモーキーさ。ただお前ちょっと値段が...

 

ファイアエディションはポートカスク。ヘザー系のピートはありつつ華やかで結構好き。加水すると蜂蜜感が増すのが不思議。オーカディアンとかにも感じました(値段が一桁違うけど

 

まぁなんか全然飲めなかったので、下半期はお酒たくさん飲めると良いですね。卒業研究で手一杯ですか。そうですか。

 

 

院試勉強のお供に、youtubeでずっと新曲を漁ってたら良いのが多かったです。良い時代ですね。

アルゼンチン音響派とかいうジャンルなのかもよくわからん括りですが、そんなかでは日本だとおそらく一番有名なフアナ・モリーナの新譜から。今年はサマソニにも出演してましたけど、11月も何回も来日公演を行うんですね。京都のがソールドアウトしてて、あららと思っていたら、代官山の晴れたら空に豆まいてでもツーマンライブが行われるそうで。ゲーソンのRitaさんのライブで一回だけ行った程度ですが、凄い落ち着いてて良い箱だと思ったので、行きたいですね。

 

 

 Mazzy StarのボーカルHope SandovalとMy Bloody ValentineのドラマーであるColm Ó Cíosóigによるユニット。新曲も相変わらずのアシッドフォークですけど、個人的にとても落ち着く声なので良いです。Massive Attackがゲストボーカルとして起用する女性は基本ハズレがないと思っています。11月の来日公演には出演したりするのでしょうか。Elizabeth FraserやTracy Thornはまぁ無理だろうと期待はしてないけど、TeardropやProtectionがやっぱり好きなので、空しいですね。2006年のサマソニではElizabeth FraserのTeardropが披露されていると考えると、生まれる時代を間違えたなぁと思うわけです。2017年に来日してくれるだけでもありがたいですが。ステヤン案件なので本当に来日するのか半信半疑(むしろ70%くらいは疑)。

 

www.youtube.com

デンマークのバンドらしいです。このアルバムで北米でもメジャーデビューするみたいです。これまではシューゲ色が強くてあんまり新しみはないなーと思いながらも結構好きだったんですけど、今回は結構ポストロックっぽさも強くて好き。

 

 

www.youtube.com

9/8に発売するMutemathの新譜'PLAYDEAD'から。Massive AttackやらMuseやら、最近望んだアーティストが来日してくれるので、Mutemathも来日を願っています。ドラムのダレンが脱退してしまったのは残念でなりません。

 

 

www.youtube.com

アンビエント、ドローン、ポストロック、凄い好みの要素だらけで、一回聴いてオォッてなったんですが、日本人で女性シンガーソングライターって知ってびっくりしました。2,3年前の記事で10代アーティストってなってるので今でも相当若いみたいだし、才能爆発して溢れまくってますね。

 

 

めっきり寒くなってきたけど、体調崩さず働きたいですね。働かないとクレジットカードの支払いが...。