読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西圏のロシアビザ取得

旅行備忘録

 

ネットの言うことを必ずしも信用してはならないってのは情報リテラシーだか何だか、もはや小学生でも知ってることなんだろうけど、そのソースがしっかりしてればついつい疑うことなく信じてしまう。

 

現金をあんまり持ちたくないので日々の支払いをクレジットカードでやり過ごすことが多い。試験期間だったここ1,2週間は家での勉強に飽きて集中力が切れたのでちょっと外のカフェで勉強でもしようなんて気分になることがしばしばあって、そこで初めて気づいたけどカフェってあんなオシャレ気取ってるくせにクレジットカードが使えないところがほとんど。スターバックスは使えるっていう情報を聞いて、人生で初めてスタバ勉強マンになるかと勇み足で向かったものの、土日の平安神宮付近のスタバは観光客で溢れていた。折角の週末京都まで観光に来て行く所がスタバってそれで良いのか。

 

途方に暮れていたら、進々堂はカード使えるなんて情報を聞いて食べログで調べてみたら確かにカードOKとなっていたので安心して店に入った。注文を済ましてレジを何となく覗いてみたら「VISA」も「MASTERCARD」の文字も見つからないので念のため店員にカードを使えるか聞いてみたら、現金払いのみとのこと。おい、食べログで嘘をつくな嘘を。巧妙に無銭飲食人間に仕立て上げられるところだった。

 

長い前置きになったけれど、とにかく信用できるソースだと思っていたものが案外嘘っぱちだったりすることが少なくない。例えば、ロシア大使館とか。

 

海外旅行をする時に日本人である、っていうことはとても有利で、パスポートを提示するだけで良い国が多いらしい。確かに昨年フィンランドスウェーデンに行った時も、入国のゲート「EU」「other countries」「Japan」的な分かれ方をしていたし、凄い楽だった。

 

そんなご時世でも、わざわざビザを取得する必要のあるロシア。流石としか言いようがない。旅行の日程、泊まるホテルなどの情報が載ったバウチャーなる書類を取得して、それを近くのロシア大使館に提出して2週間後に再度訪問し、ようやくビザを取得できる。大使館なんてそんなに沢山あるものではなく、東京・大阪・新潟・北海道にしかない。ロシア大使館のHPを見る限り、大阪にあるロシア大使館の受付時間は14-16時というようになっている。

f:id:taroulion627:20160808021743j:plain

が、しかし、実際訪問してみると・・・

f:id:taroulion627:20160808021805j:plain

 

 

はいガイジーwwwww

入り口の警備員から、「あーまた来たよ」みたいな顔で、「悪いけどね、実際の受付時間はこれだから」なんて言われて。往復で2000円かけて無駄足という経験は久々で、なかなか悲しかった。後ろから来て同じ悲しみを背負ったおばさんは、和歌山から来てたらしい。とんだ無駄足だ。調べてみた感じ実際の受付時間に言及してるブログなどは見つからなかったし、悲しみを背負いつつ、さらに遠方から来た人がこんな無駄足を踏まないようにと。。。