4-7月飲んだ酒

3ヶ月に1度の備忘録。 この期間、アイドルのライブ、舞台、握手会に行ったら財布がすっからかんになったのでほとんど飲んでないけど。話題だったり流行りのやつばっかり飲んだ。印象に残ったのを何本か書残す。 NEW GROVEというモーリシャスのラム。左はJapa…

『あさひなぐ』23巻の感想

本誌でも読んでるんですけど、ゆっくりまとめて読むと凄く綺麗に物語を繋げているんだなっていう話。ネタバレを含みます。 21巻で因縁の相手、1巻から打倒を目標としてきた一堂寧々/國陵に勝利。しかし絶対的エース宮路真春の故障という大きな問題を抱えなが…

お酒の美術館 行ってきた

Slowdiveが5/5に新譜出すそうですね。 いきなりタイトルとは全く関係ないんだけど、音楽のことについてひとつ記事を書けるほど造詣は深くないのでなんか枕として駄文を書いておきます。 アルバム名はベスト盤ではないけど『Slowdive』。年明けに発表した新曲…

1~3月に飲んだ酒

大して知識も含蓄もないけど、印象に残った数本だけ経験値として備忘録を残しておく。 さて、昨年からウイスキーにはまり込んで行ったが、思えば京都で学生をしているにも関わらず酒を飲むのは都内ばかりで、京都のバーに行ったことはほとんどなかった。それ…

アイルランドに行った その5

9月に行った旅行のことをいつまで引っ張るのか。備忘録を書こうにも遅筆なせいでボロボロと記憶も抜け落ちてしまっているけど、雑に残しておく。 アイルランドに観光っていうと、ちょっと田舎の方に行って大自然を満喫するか、クライストチャーチ大聖堂とか…

2016年、美味しかったウイスキー

偉そうに2016年と見出しをつけたが実際まともに酒を飲みだしたのは今年からだから、説得力なんてものはなくて、なんとなく振り返ってまた飲みたいなーと思う年末のそういうやつです。 ランキングではなく、飲んだ順に。 1.山崎シェリーカスク2016 山崎シェリ…

Tokyo Whisky Libraryとモルトハウス本町行ってきた

ウイスキーブームと言われるだけあって、色んなイベントが注目されたり(毎年やってんだけどね)、新しい店ができたりしている。 その中でも、東京は表参道にできたTokyo Whisky Libraryと大阪は本町にできたモルトハウス本町に行ってきた。どっちもなんかこう…

アイルランドに行った その4

タイトルは変えるが、前回からの続き。「シベリア鉄道からアイルランドに行った」でも良かったんだけど、それだと全て陸路で行ったみたいな感じが出てくるので。。。 というか元々はそのつもりでルートを考えたりもして、シベリア鉄道でモスクワまで行きそこ…

シベリア鉄道に乗った、その3

このところの午前の気温は10℃前後で(京都在住)、私が9月上旬に訪れたイルクーツクと同じか少し高いくらいである。ロシアは夏でも寒い!という印象はウラジオストクやハバロフスクで裏切られてしまったと思っていたが、イルクーツクで本領を発揮してきた。む…

シベリア鉄道に乗った、その2

前回を書いてから既に1か月以上経ってしまって、もはや備忘録の体をなしていないが、思い出しつつ。 シベリア鉄道というとやはりあの国旗と同じカラーの車両の印象が非常に強く、曇天の中これから乗るぞという車両が何だか冴えないものだったのは、なんだか…

シベリア鉄道に乗った、その1

先日の記事でロシアビザの取得についてやんややんや書いたけど、そのビザを携えてロシアはウラジオストクまで友人と二人で行ってきた。そこからはシベリア鉄道でイルクーツク、更にイルクーツクからは飛行機を乗り継いでアイルランドまで行った。 成田からウ…

夏休み真っ盛り。学生なのでまだ一ヶ月以上あります、暢気なもんです。 毎年コミケに参加していまして、それが終わるとまぁ夏も一段落かなぁと思うわけです。ここ数年は大学のサークルでサークル参加していますが、いつか個人でウイスキーの本でも書けたらな…

関西圏のロシアビザ取得

ネットの言うことを必ずしも信用してはならないってのは情報リテラシーだか何だか、もはや小学生でも知ってることなんだろうけど、そのソースがしっかりしてればついつい疑うことなく信じてしまう。 現金をあんまり持ちたくないので日々の支払いをクレジット…

タイトル。

テストが終わって夏休みになった。 毎期毎期もっと先立って勉強しようと思っているのに結局テスト期間毎日徹夜続きになっている。これを繰り返して3年目だし、もう死んでも治らないんだと思う。 blogを開設してみたのは周りがやたらにblogを始めているからと…